音の聞こえ方

涼を演出する「風鈴」 異常な暑さで感じ方に変化も?
https://news.livedoor.com/article/detail/16974868/

>ウェザーニュースが行った独自調査によると、全体の約42%が涼しい、49%がキレイと、90%以上の方がポジティブなイメージを持っているようです。年齢別に見てみると、年代が上がるごとに「涼しい」と感じている割合が多くなっています。クーラーを使わずに過ごせた時代に、「そよ風が吹く→軒下の風鈴がなる→涼しい」という記憶が自然と脳に刻まれていたことが伺える結果となりました。


虫の発する音を日本人は「声」として聞き、、外国人は単なる「音」―「雑音」として処理するそうな。
生活環境、文化的背景が違うと同じ音を聞いても「聞こえ方」が違う。
同じぢゃな。
若い人と年配の人、田舎暮らしの人と都会暮らしの人、賃貸アパートに住む人と閑静な住宅街の一戸建てに住む人・・・同じ日本人であっても風鈴の「聞こえ方」って違うんぢゃろうな。

音の聞こえ方は世代や性別、住環境などにより異なる。
その傾向は以前より強まっとる。
ぢゃから国民的なヒット曲が生まれん。
author: 匿名希望
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

身近な人より遠くにいる人の方が助けを求めやすい、ということがある

夜回り先生「もう、疲れました」サイト閉鎖へ 「何人が私の本を読んでくれているのか」――ネットで心配の声も
https://news.livedoor.com/article/detail/16964072/

>本当は、『生きたい』のに『死にたい』と書く子どもたちのこころに哀しみを感じました。こころを開き、周りじゅうに寂しさを叫べば、必ず助けが来るのに、過去に引きずられ、そしてこころを閉ざし、死を語る。そこには救いなどないのに


親とか友人とか、「自分の周りにおる人間」「親しい人」「近しい人」より「他人」の方が話しやすいことってある。
「死」について考えとる子はそれを「周囲の人」には話せんのよな。
なぜ話せんかというと、

「相手を心配させたくないから」
「迷惑をかけたくないから」
「相手におかしな人間と思われたくないから」
「恥ずかしいから」
「相手の負担になりたくないから」

自分が背負い込んどるもんを誰かがその何分の一かでも負担してくれればそのぶん楽になる。
が、周囲の人間にそれを頼むことはできん。
近しい人に重荷を背負わせるのははばかられる。
人間関係が壊れる可能性がある。
「こんな話をしたら、相手は引いちゃうんじゃないかしら」
「自分から離れていくんじゃないだろうか」

「誰だって自分のことをまず第一に考える。
こんな話をしたら迷惑に決まってる。
逆の立場だったら、わたしだったら嫌だな。
重い話は聞きたくない」

人間は自分を基準にして物事を考える。
自分のことしか考えとらん人間は、自分がそうぢゃから人もそうぢゃと思いこんどる。
ぢゃから周りの誰にも相談できず、助けを求められず、結果として孤立する。

「死にたい」と思うとる子からすると夜回り先生は他人ぢゃ。

「この人との関係はこの場限りのもの、一過性のもの」

人間関係を維持する必要がない人には別に嫌われてもええ。
赤の他人に嫌われたって痛くもかゆくもない。

相談者からすると、夜回り先生は自分にとって大切な人間ぢゃない。
自分にとってどうでもええ人間ぢゃから夜回り先生には気楽にいろんなことが話せる。
無理も言える。
素直に甘えられる。
「わたしが背負ってるものを半分背負ってよ」

体調が悪くなって医者に行くとする。
自分にとっては他人である医者の前では裸になれる。
肛門ぢゃろうが性器ぢゃろうが堂々と見せられる。

それと同じ。
心の内を自分の近くにおる人間に見せるのは勇気がいるもんぢゃ。
自分と直接関係ない人間の方が本当の自分をさらけ出しやすい。

身近な人には、つい顔色をうかがい、話したいことがあっても話せんとか。
これはある意味仕方がない。
author: 匿名希望
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

「二択」だと思い込んでたら実は「三択」だったとか「四択」だったとか、そういうことがよくある

新海誠『天気の子』インタビュー 「最悪の現状肯定」ととられる危険があるのは知っていた
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190821-00010003-kaiyou-ent

>『天気の子』のラストで帆高や陽菜はああいう選択をしましたが、皆さんだったらどういう選択をするのか。色んな感想が聞けるのを楽しみにしています。


「天気の子」のあらすじをウィキペディアで読んだけんど。

陽菜は呪いにかかった。
「祈ると晴れになる」という。

呪いをとけば陽菜は助かる。
その代わり東京の雨はやまん。

東京の雨を止めるには三つの方法がある。
1.陽菜を人柱にする。
2.陽菜の呪いをといたあと新たな人柱を「神」にささげる。
3.「神」を殺す。

1は論外。
2も無理。
陽菜の身代わりになる人が可哀そう。
ということで3しか残らん。

わしが帆高の立場なら神殺しを選ぶかの。
日本の神は強大な力を持っとるけんど不死身ぢゃない。
民話や昔話を見るとわかる。
不死身ぢゃないけん人間は神をころせる。

神をころすと祟られるんで、普通は手出しせんわけぢゃが。
陽菜を守るには、自分の大切な人を守るには仕方がない。

いやまあ、そのときになってみんとわからんけんどの。
実際に同じような状況に置かれたら怖気づいてなんもできんかもしれん。
部屋の中でポテチをポリポリ食いながら考えるのと、精神的にも肉体的にもギリギリまで追い込まれた状況で咄嗟にとる行動は違う。

「もののけ姫」で主人公のアシタカが女の子を守るためにタタリ神に矢を射り、自分が祟りをもらうシーンがあるけんど。
タタリ神に矢を射る瞬間、アシタカの頭の中にはタタリ神の進行を止め、女の子の命を救うことしかなかった。
自分の命のこと、自分が祟りをもらうことはこれっぽちも考えとらんかった。
必死ぢゃったから祟りが怖くなかった。
で、矢を射ることができた。

それと同じ。
机の前に座っていくら考えても実際にそういうシビアな場面に遭遇したら考え通りには行動できんもんぢゃ。

まあ、どういう選択をするにしろ、無傷ちゅーわけにいかんわな。
何かを手にするには何かを手放さねばならん。
世の中のことすべてそう。
ぢゃから人は苦しむ。
続きを読む >>
author: 匿名希望
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

再建

事件で従業員4割死傷、京アニ再起を世界が支援 原画データ回収、募金20億円に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190820-00010000-kyt-soci

>京都市伏見区の「京都アニメーション」第1スタジオの放火殺人事件で、同社は従業員165人の約4割に当たる69人が死傷した。

>同社の1年分の売上高(2018年3月期は24億円)


事業規模ちっちゃい会社ぢゃな。
人的被害大きすぎてこのままぢゃとにっちもさっちもいかんような気がする。
債権者と話し合うた上で今の会社はたたむことになるんかな。

集まった寄付金で財団設立。
財団とスポンサー企業の共同出資で「新京都アニメーション」をつくる。
「京都アニメーション」は受け皿企業である「新京都アニメーション」に事業譲渡。
すっからかんになった旧「京都アニメーション」は清算。

法律的なことはわからんけんど、そんな感じになりそう。

京都各地に点在しとるスタジオは事業を行う上でも防犯上も非効率的ぢゃで一か所に集約。
「京都アニメーション」は「松竹」とのつながりが深そうなんで、松竹撮影所の一角を間借りさせてもらうとか。
当面それで乗り切るしかあるまい。
再び自社ビルを持てるようになるにははやくても10年くらいかかるか?

傷は一瞬でつくが治るのは時間がかかる。
たとえ治っても傷あとは残り、しこりやつっぱりも残る。

まあ焦らんこっちゃな。
焦ってもどうにもならん。


author: 匿名希望
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

冒険活劇

『天気の子』は、児童福祉の視点で見ると、さらにリアルで面白い!
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190818-00199661-hbolz-soci

> これは、児童相談所に保護されず、子ども2人だけの暮らしが続けられたことを意味する。


野坂昭如原作、高畑勲監督の「火垂るの墓」とは真逆ぢゃな。
この映画のキャッチコピーは「4歳と14歳で、生きようと思った」
「火垂るの墓」も子ども2人だけで暮らそうとしたけんどそれは叶わず、2人とも死んでしもうた。

新海は優しいの。
優しいが甘い。

高畑なら躊躇なく陽菜を風俗で働かせるぢゃろう。

宮崎駿がもし「天気の子」を撮ったらどうなったぢゃろうと、ふと考える。

道具立ては「ラピュタ」とまるっきり同じ。
陽菜という女の子は「シータ」
陽菜の持つ特殊な能力は「飛行石」

雨が降り続く首都東京。
政府は当然警戒感を持つ。

「我が国にいったい何が起きているのか・・・」

国民の生命と財産を守るのがおかみの仕事。
当然天候不順の背景を探る。
いろいろ調べとる中で「100パーセントの晴れ女」の怪情報にぶち当たる。
「バカバカしい」とはじめは無視しとったけんど、正体不明の女は「晴れビジネス」をやっとる。
どうもほんまに天気をコントロールできるらしい。

政府は女の行方を追うわな。
当たり前ぢゃ。
女は―陽菜は日本の命運を握っとる。
一刻も早く保護し自分らの管理下に置きたい。
陽菜の存在、彼女の利用価値に気づいとるのは日本政府だけぢゃない。
自分らより先に外国に連れ去られたら日本は終わりぢゃ。

日本と外国の特務機関から狙われる陽菜。
そんな陽菜を命がけで守ろうとする帆高。

雨の降る東京で「大人たち」に必死に抗う少年少女の物語―
そういう話にするぢゃろうか。
ありきたりすぎるか。
author: 匿名希望
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

「大人の世界」と「大人不在の世界」

<千と千尋の神隠し>9回目の放送も17.9%の高視聴率
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190819-00000002-mantan-ent

>「千と千尋の神隠し」は2001年に公開されたスタジオジブリの劇場版アニメ。不思議な世界にある神々のための銭湯「油屋」に迷い込んだ少女・千尋が、少しずつ強く成長していく姿が描かれている。


宮崎アニメって主人公は少年少女ぢゃけんど、それ以外、登場人物のほとんどが「大人」なんよな。
「子供が大人の世界に否応なく放り込まれ、そこでどう生きるか」を宮崎はずっと描いとる。

「子供」は「大人の世界」で「一人前の人間」として扱われる。
「まだ子供だから」という甘えは許されん。
「千と千尋」も「ラピュタ」もそうぢゃな。

「ラピュタ」でパズーとシータは空賊ドーラ一家の船に乗ることになるが、そこでは子供扱いされん。
「子供だから」と甘えたこと言うとったら食事にありつけんから二人とも必死ぢゃ。

パズーもシータも船の中では立派な戦力。
特別扱いはされず、夜間の見張りやらなんやら大人と同じことをやらされる。

今のアニメって―まあ、見てないけん適当なこと言うけんど―たぶん大人が描かれとらんのよな。

中学生や高校生が主人公。
主人公のまわりにおるのは年の似通った者ばかり。
大人はほとんど出てこん。

「大人は邪魔な存在。
物語の中に出すな。

同じくらいの年齢の男女が群れてうふふ、キャッキャ言ってるだけでいいんだよ。
わたしたちが見たいのはそういうアニメで、宮崎アニメのような説教臭いのはごめんだね。

作中に大人は一切出てこなくていい。
目障りだ」

登場人物は子供ばかり。
大人が出てこんから物語に厚みがない。
物語が薄っぺらいけん、一般層が食いつかず、大きな商売につながらんと。

宮崎駿が描いた「異世界」は「大人の世界」
現代の作家が描く「異世界」は「大人不在の世界」「子供だけで寄り固まった世界」

これも時代か。
author: 匿名希望
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

人の住めない場所を「楽園」という。

2022年、タワマンの「大量廃墟化」が始まることをご存じですか
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190817-00056992-gendaibiz-bus_all

> 実際、「私が住んでいるうちだけ大丈夫なら、あとはどうなってもかまわない」と考えたり、一方で共用部の破損で資産価値が下がことに神経質な人がいたりと、「コミュニケーションなき利害関係」がこじれがちなのがタワマンの現状といえる。


アダムとイブがおった「楽園」って実は「廃墟」ぢゃったんぢゃないかと思う。

人間は「廃墟」を見て「美しい」と感じる。
ぢゃから「廃墟」は観光資源となりツアーも組まれる。

「廃墟」とか「無人島」とか「険しい山の頂」とか、人が住んどらん場所、住めん場所を「楽園」という。

誰もいない場所=手つかずの世界=楽園

「楽園」は「美しい」
「楽園」は誰もおらんから悩み事のない世界。
が、それだけぢゃ。
「楽園」って人間の住む場所ぢゃないんよな。



続きを読む >>
author: 匿名希望
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

大概の悩みは人との関わりから生じる

『天気の子』主人公が「村上春樹訳のサリンジャー」を読んでいる理由
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190817-00066548-gendaibiz-movi

>「きみとぼく」


この世にたった二人が
残される時が来るとしたなら
君は今よりぼくを愛して
生きて行くことが出来るかい

この世にたったひとりが
残される時が来るとしたなら
君が残るかぼくが残るか
今すぐに答えられるかい

ブルークリスマス  Char (japanese ver)
https://youtu.be/kPoM-yy4Wm0

「きみとぼく」の世界を突き詰めていくと二人揃って死ぬしかないんよな。
「青い珊瑚礁」ちゅーブルック・シールズ主演の映画があったけんど、あれこそ「きみとぼく」「わたしとあなた」の物語の典型。

「壊れた社会」「水没した街」って主人公たちにとっては「楽園」なんぢゃろうな。
廃墟=人がいない世界=わずらわしいことがない世界

人がおるからいろいろ悩み苦しむ。
人がおらんかったら苦悩から解放される。

「『楽園』でアダムとイブのように二人きりで生きていきたい」
若い時には甘やかな夢想をするもんぢゃ。



続きを読む >>
author: 匿名希望
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

一日の始まり

16日:台風10号まだ影響…暑さにも注意
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190815-00001112-nnn-soci

>16日は、台風10号は日本海を北上していきそうだが


台風が行っちまった・・・
すべてを破壊してくれるかと思うとったが・・・なにも変わらんかった。
わしの苦悩はまだまだ続くちゅーこっちゃな。

朝はつらいの。
一日がまた始まると思うと憂鬱な気分になる。
どれ、また苦しんでくるか。

人生って罰ゲームぢゃな。
つくづく思う。

そういえば今年は盆提灯を出すのをすっかり忘れとった。
月命日に墓参りはしたけんど、このお盆には参れんかった。
親父には悪いことをした。
author: 匿名希望
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

すべてをぶっ壊し洗い流したい

大型台風10号 中国地方に上陸へ 台風中心から離れていも大荒れ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190815-00010002-wmap-soci

>大型の台風10号は、豊後水道から伊予灘を通り、15日夕方にかけて中国地方に上陸して縦断する見込み。西日本と東日本は太平洋側を中心に猛烈な雨が降り、猛烈な風が吹き、猛烈なしけとなる予想だ。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風や高波に厳重な警戒が必要で、高潮にも警戒が必要となる。


疲れた・・・

溺れとる人間を助けようとするとだいたい共倒れになるんよな。
溺れとる人間は自分のことしか考えとらん。
自分が助かることしか頭にない。
ぢゃから助けようとしとる人間に抱きつく。
暴れる。

体の力を抜いてくれりゃ助けられるんぢゃけんど、ばたばたと暴れるけん、救助しようとしとる人間は無駄に体力を消耗し、やがて力尽きる。

ああ、しんど・・・
なんでこんなことになったかなあ・・・

まあええ。
しょうがない。
わしはこういう星の下に生まれてしもうた。
今さらどうにもならんわい。


author: 匿名希望
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

Will You Dance?

台風10号 15日に西日本上陸へ 総雨量1200ミリ超えるおそれ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-00010002-wmap-soci

>大型の台風10号は、15日(木)にかけて四国から九州に接近、上陸するおそれがある。西日本と東日本は太平洋側を中心に猛烈な雨、風、しけが予想される。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風や高波に厳重な警戒が必要だ。


胃が痛い。
いっそ台風にわしのすべてを吹っ飛ばしてもらいたいと思う。
その方が楽。
「岸辺のアルバム」カモーン!ちゅー感じ。

生きるちゅーのはなんとしんどいもんぢゃ。
神も仏もあったもんぢゃない。
自分のことで精いっぱいなのに、なんでわしが人の心配をせんといかんのよ!

Will You Dance?【訳詞付】- ジャニス・イアン
https://youtu.be/3hG3uwqIwW8

author: 匿名希望
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

弱り目に祟り目

台風10号「超大型」に 今後再発達し15日頃に上陸のおそれ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190812-00010060-weather-soci

>今後は再発達して西日本に接近し、15日(木)頃に「強い」勢力で上陸する可能性が高まっています。お盆のUターンラッシュに大きな影響が出る可能性があるため、随時最新の情報を確認してください。


いま、人生最大ともいえる危機に直面しとって生きるか死ぬかの瀬戸際に追い込まれとるちゅーのに台風まで来るか。
それも「超大型」
「泣きっ面に蜂」「弱り目に祟り目」「踏んだり蹴ったり」とはよう言うたもんで。

ははは。
「天は我を見はなしたか」ちゅー感じでもう笑うしかないのう。

でもまあ、ものは考えようで。
猛烈な雨と風がわしの身に降りかかっとる災厄を吹っ飛ばしてくれるかもしれん。

そうでも思わんとやっとれんわ。
神経がもたん。

人生なんてつまらんもんぢゃな。
「生きる」ちゅーのはほんましんどい。



author: 匿名希望
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

守備位置

「甲子園史上最高の守備の名手」が球界から姿を消したワケ 「送球が通用しないんじゃ…」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190811-00000235-spnannex-base

>守備を絶賛した宮本氏も「なんで二塁なのかな。本当にうまかったらショートをやる。投げるのに自信がなかったのかな」と疑問の言葉を投げかけていた。


肩が弱かったんよな、きっと。
送球に自信がないけん、前に守っとったんぢゃろう。
一塁に近いところで打球をさばけば送球の負担が減る。

高校のときはそれでよかったけんど、上のレベルでは通用せん。
打球の速さが違う。
前におったらすぐに間を抜かれる。

ということで守備位置を下げた。
守備位置を下げると速い打球にも追いつくことができる。
その代わり。
深い位置でボールを捕ると一塁が遠い。

「えっ、あそこまで投げなきゃいけないの?
俺の肩じゃ届かないよ・・・」

せっかく難しい打球に追いついても一塁への送球が山なりのへろへろぢゃアウトにできん。

と、たぶんそういうことなんぢゃろうな。

【町田友潤】消えた天才。こんな高校生ほんまにおったんかい、、史上最高の内野手!!【常葉菊川】
https://youtu.be/f_dRPw4ZqNs

↑見た目は派手ぢゃけんど、守備範囲は狭そう。

肩の強い選手はむっちゃ後ろのほうを守っとる。
矢のような送球ができるから守備位置を下げられる。
守備位置を下げると守備範囲は広くなる。

僕たちは菊池涼介の守備に魅了されている。
https://youtu.be/yXratuScPFs

author: 匿名希望
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

区切りをつける

宇垣美里アナに大先輩アナが首ひねる「なんで局アナの試験受けたの?」
https://news.livedoor.com/article/detail/16909580/

> 番組では、今年に入り、宇垣をはじめ、人気女子アナウンサーのフリー転身が続いていることを特集。フリー転身が続く理由について、吉川は「フリーになった女性アナウンサーが出る番組も増えている。恐れずに局を辞める人が増えている原因だと思います」と分析。正直なところ「なんで局アナの試験受けたの?っていう子が結構いる」といい、「私たちが研修して育てて、名前とか売れるようになったらさっさと辞める。大手プロダクションとの接点持つため、局アナとしてバラエティー出てるの?って(思う)」と厳しい言葉をもらした。


小さい頃から芸能界に憧れがあり、それは今もひそかにある。

「タレントになりたい」
「歌手になりたい」」
「女優になりたい」

でも「大学を出てまで行くところじゃないよね、芸能界って」と思うとる。

「わたし一応そこそこ名の通った大学に行ってるわけでさ。
このままならそこそこの会社に就職できるんだよね。
そこそこの生活、そこそこの人生が約束されてるのに、一か八かのバクチの世界に飛び込むなんて馬鹿げてるでしょ?
なんのために一生懸命勉強したの?って考えちゃう。
いい会社に入るために、いい仕事に就くために、いい男を見つけて結婚するために、幸せになるために、せっかくいい大学に入ったんだよ?
全部投げ捨てて芸能界に行けるわけないじゃない」

そういう女がアナウンサー試験を受けるんぢゃないかの?
局アナって「日本を代表する企業の社員」でありながら「タレント」でもある、絶妙なポジションぢゃ。
80年代のフジテレビ全盛の頃から女子アナのタレント化が著しい。

小さいころからの夢をあきらめきれん女が、一種の運試し、記念受験として局アナ試験を受ける。

試験に受かればラッキー。
「タレントになる」という夢がかなう。

落ちたら仕方がない。
あきらめがつく。

「あーあ、すっきりした。
芸能界は、わたしには縁のない世界だった」

夢をあきらめるために試験を受ける人が少なからずおろう。
「次に進む」にはどうしても「今の気持ち」にけりをつける必要がある。
author: 匿名希望
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

デジタル脳

映画『天気の子』を観て抱いた、根本的な違和感の正体
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190809-00066422-gendaibiz-movi

> 有名なトロッコ問題のように、そのような「仕方ない」か「大丈夫」か、「最大多数の最大幸福」か「個人的な感情」か、という選択肢を若者たちに強いること自体が根本的に間違いであるかもしれないのに。二者択一を超える第三の意想外の選択肢を想像し創造していくこと。決して「大丈夫」とは言えないこの社会を見つめて、それを変えていくこと。しかも老若男女の協力によって。それが「共に生きる」ということなのではないだろうか。


「蛇婿入り」という民話がある。
これにはいくつかのパターンがあるけんど、その中の一つ「水乞い型」はこんな話。

日照り続きで田んぼが干上がっとる。
じいさんがぽつりと独り言をもらす。
「この田に水を満たしてくれる者があれば娘を嫁にやるのだが」
するとどこからともなく男が現れ、田を水で満たす。
「約束どおり娘をもらおう」
男は蛇が化けとった。

じいさんには娘が三人おったが、上の二人は蛇の嫁になることを拒否する。
「困った・・・」
心優しい末娘は父親の困っとる姿を見とられん。
「わたしが嫁にまいりましょう。心配しないでおとっつぁん」
娘は自分が「人身御供」になることを承知するわけぢゃが・・・

娘はしたたか者。
蛇を殺して父親の元へ帰ってくる。
めでたしめでたし。
なにが「めでたい」んかわからんけんど、とにかく「めでたしめでたし」

「蛇」をどう解釈するかぢゃが、この話では「水の神」かの。
水の神というと龍神ぢゃが、龍と蛇は似とる。

「蛇嫁入り」の話の凄いところは二者択一ぢゃないところ。

「願いを聞いてくれるのなら娘を差しあげます」

神と交わした約束。
「守る」か、「破る」か、選択肢は2つ。
選択肢は2つだが、約束を破った時はどんなペナルティがあるかわからない。
結局、約束を「守る」しかないではないか。
なにしろ相手は神。
約束を違えて無事に済むわけがない。

普通は↑こう考える。
で、じいさんは家を守るために泣く泣く末娘を犠牲にするわけぢゃ。
が・・・
娘の考え方は違った。

「選択肢が2つって誰が決めたの?
第三の道があるかもしれないじゃない。
家を守ると同時に自分を守る方法を、わたしは見つけ出します」

娘は蛇のもとに行くことは行くんぢゃけんど、計画を練って蛇を殺す。
神を殺す。
自分の手で自由に入れ、そして家に帰ってくる。

ええ話ぢゃろ?
娘の強さを感じるぢゃろ?
「自分の運命は自分で切り拓く!」「運命に流されない!」「宿命に抗う!」「自分の人生を諦めない!」みたいな。
「相手が神だろうとわたしは一歩も引かない!」みたいな。

この映画見とらんけんど。
「選択肢は2つしかない」というのは主人公の男の子と女の子の思いこみで、実は他にもあったんぢゃろうな。
「選択肢は2つ」と決め付けた瞬間、二人は思考停止に陥り、他の可能性について考えられんようになった。

「善」か「悪」か。
「生」か「死」か。
「光」か「闇」か。
「社会」か「個人」か。
・・・
「0」か「1」か、みたいなデジタル的な思考をわしゃ好かん。
どうしても視野が狭くなる。
物事は二元論で考えた方が楽ぢゃけんど、人間楽をするとろくなことにならん。

第三の選択肢を提示できんかったんは監督が若いからぢゃろうな。
宮崎が「もののけ姫」をつくったのは50半ばぢゃろう。
新海はまだ46歳。
そりゃ無理ぢゃわ。
もうちょっと待ってやらんと。
author: 匿名希望
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

あ行

ミシシッピー・バーニング 愛と死の間で コーラスライン ストリート・オブ・ファイヤー