ビデオ通話

オンライン会議は疲れる? 楽? それぞれのメカニズム
https://news.yahoo.co.jp/articles/83294f0b0407a303ebe0313c7a588681342270ad

>“中身”とは、私たちが伝える言葉や声色、表情など、情報そのもののことです。一方で、現実の世界は空間的あるいは時間的な構造をもっています。「同じ場所にいる」「同じ時間を共有している」という私たちが普段、無意識に受け取っている環境の情報を“器”と表現できるのではないでしょうか。

 例えば、今ならモニターの画面ではおそらく数十センチのところに私の顔が映っているでしょう。ですが、実際に対面した時には、こんなに近くでお話ししませんよね。話す距離感で相手に与える印象は変わりますが、オンラインでは距離感のような空間的な構造は意図した通りには伝えられません。他にも、会議の場所が賑やかなのか、暖かいのか寒いのか、なども、心のありようや一体感などに影響を与えますが、今は共有できていませんね。


「パーソナルスペース」ってあるやん。

「パーソナルスペース」ウィキペディア

パーソナルスペース(英: personal-space)とは、他人に近付かれると不快に感じる空間のことで、パーソナルエリア、個体距離、対人距離とも呼ばれる。一般に女性よりも男性の方がこの空間は広いとされているが、社会文化や民族、個人の性格やその相手によっても差がある。これはプロクセミックス(proxemics, 近接学)の分野である。

一般に、親密な相手ほどパーソナルスペースは狭く(ある程度近付いても不快さを感じない)、逆に敵視している相手に対しては広い。相手によっては(ストーカー等)距離に関わらず視認できるだけで不快に感じるケースもある。

オンライン会議、オンライン授業、オンライン帰省、リモート出演―
ビデオ通話ぢゃと相手との距離が全部同じになるんよな。
家族や友人など親しい人も「嫌だなあ、この人。苦手なんだよなあ・・・」ちゅー人も画面を通じてぢゃと距離感はみな同じ。

ビデオ通話は、苦手意識がある人とか嫌いな人とかとかなり近い距離で真正面から向き合わんといかんのでストレスを感じる人多いんぢゃなかろうか。

あと、空間を共有できんというのはつらい。

自分が汗をだらだら流しながら「暑いねえ」というても、相手はクーラーがガンガンにきいた部屋におって「いや、全然。寒いくらい」とか―
そういうのはやっぱ寂しい。

オンライン会議の場合、出席者は全員ブルーバックの前に座ったほうがええ。
背景が同じぢゃと、みんなが同じ場所に集まっとる感じがし、一体感が生まれる。
author: 匿名希望
- | permalink | comments(0) | -
 
 

打者と投手の間にある信頼関係

ネットは”称賛嵐”も…11点差TG戦でブルペン温存のため野手の増田大輝を投手起用…仰天の原采配はアリかナシか
https://news.yahoo.co.jp/articles/c3597c95ff400931334a13537a08daebcda2f841

> 小松島高校時代に投手経験のある増田は119キロのスライダーを交えながらスピーディーなテンポで立派に配球を組み立て、近本を136キロのストレートで二ゴロに打ち取った。続く江越大賀の打席では、最速138キロをマーク。フルカウントから投じた120キロのスライダーは、ストライクに見えたが、審判は温情からかボールと判定。二死一塁となって次の大山は、2球目の138キロのストレートを捉えて逆方向に打ったが、もうひとつ打球に伸びがなく下がったライトのパーラのグラブに収まった。


わしがバッターの立場なら嫌ぢゃなあ、野手がマウンドにあがるのは。
どんな球を投げるかわからんからの。

コントロールがどの程度なんかわからん。
うかつに踏み込んでいってデッドボールをくろうたりしたら目も当てられん。
手首とかに当たって骨折するくらいならアウトでええ。

こういうときのために申告アウトの制度を設けるべきぢゃな。

「ぼくはあの急造投手が信用できません。
どこに投げるかわからないので怖い。
もうアウトでいいです」

あるいはいっそ高校野球のように点差が開いたらコールドゲームにするとか。

本職のピッチャーは普段なにをしとるかというとピッチング練習ぢゃ。
コントロールをつける練習をいっぱいしとるのに、それでも実戦では打者にぶつける。
なんでぢゃろうな?

本職のピッチャーですら全面的に信用できんのに、野手が信用できるわけがない。


author: 匿名希望
- | permalink | comments(0) | -
 
 

光と影 明と暗

“ガンガン生まれ、ジャンプ育ち” 本田翼が「ニコニコネット超会議」で漫画談議
https://news.livedoor.com/article/detail/18689342/

>本田翼さんは、自身が運営するYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」にて、「漫画談議」を行うほどの漫画好き。

動画では好きな漫画として『僕のヒーローアカデミア』『進撃の巨人』『ゴールデンカムイ』『HUNTER×HUNTER』『3月のライオン』を挙げており、「ガンガン生まれ、ジャンプ育ち」と自身の漫画遍歴を明かしている。


すごいの、この本田翼という子。
常にクネクネ動いとる。
手の表情も顔の表情も実に豊か。
非常にチャーミング。
動画に思わず見入ったわ。
ミュートにし音を消して動きだけを見とったんぢゃが、いやー飽きんわ。
が・・・
なんか痛々しいんよなあ。

恥ずかしがり屋とか内気な子が、こういうふうにおちゃらけキャラを演じることってあるよの。

本当の自分はすごく陰気で暗い。
自分は弱い人間。
弱さを隠したい。
人に見せたくない。
本当の私を知ったら、みんなが離れていく。
で、「元気いっぱい、はっちゃけた人」という鎧を身にまとって自分を守る。

そういうことがようあるけん、この子ももしかしたら・・・って思うわけぢゃ。
「この子、大丈夫かな?」と心配になってくる。

明るく振る舞えば振る舞うほど心の中にある闇の部分が見えてくる。
そんなに一生懸命頑張らんでもええのになとつい思ってしまう。


続きを読む >>
author: 匿名希望
- | permalink | comments(0) | -
 
 

強迫観念

感染不安が生んだ「消毒おばさん」「家から出ないおじさん」の大迷惑
https://news.yahoo.co.jp/articles/782b09bb5ddf7789343e079956e6553661d74714

>もちろん、適度な消毒、不要不急の外出を避けたステイホームは大切なことだ。しかし、ここまで極端になってしまい、周囲に迷惑をかけるのは問題だろう。


ああいうのって精神障害ぢゃと思うんよな。
不安障害ちゅんかな?
強迫性障害ちゅーんかな?
ようわからんえんど。

精神障害ぢゃから笑い話にしちゃいかん。

潔癖な人っておるやん。
図書館の本が触れんとかバスや電車のつり革が握れんとか。

もともとそういう性質を持っとった人が感染の不安や恐怖に駆り立てられ極端な行動に走っとる。

「怖い!
怖い!!
怖い!!!!!!!!!!!!

消毒しなきゃ!
消毒しなきゃ!!
消毒しなきゃ!!!!!!!!」

心療内科とか精神科を受診したほうがええんよな、たぶん。
自粛警察とかマスク警察の人らもそう。
自分では気づいとらんのぢゃろうけんど、精神を病んどるんで病院に行った方がええ。

そりゃ連日コロナコロナコロナぢゃ心が壊れるわな。
おかみもマスコミもなんも考えとらんのよな。
author: 匿名希望
- | permalink | comments(0) | -
 
 

自分の生命力

WHO、新型コロナの「特効薬存在し得ない可能性」に言及
https://news.yahoo.co.jp/articles/0859ab5a5be6e64d3c89637464b9e89ca18cbe25

> テドロス・アダノム・ゲブレイェスス(Tedros Adhanom Ghebreyesus)事務局長はジュネーブで開催されたビデオ会議形式の記者会見で、「人々の感染を防ぐのに役立つ有効なワクチンを複数保有できればと、われわれは皆望んでいる」とした上で、「しかし現時点で特効薬はなく、今後もあり得ない可能性もある」と警告。


風邪に特効薬はないんよな。
風邪の特効薬が発明されたらノーベル賞がもらえるとか。

風邪には、熱がある時は解熱剤を飲み、咳がひどい時は咳止めを飲むといった対症療法しかない。

表面に現れる症状を緩和し苦痛を和らげる。
そして栄養と休養をとりひたすら体力の回復をはかる。

風邪ウイルスに薬は効かん。
ウイルスを倒すには己の中にある自然治癒力を高めるしかない。

風邪ウイルスのひとつはコロナウイルスぢゃ。
新型コロナも風邪と同じで特効薬はないんぢゃろう。

結局、自分を守るのは自分自身というこっちゃ。
author: 匿名希望
- | permalink | comments(0) | -
 
 

美意識の違い

なぜ先進国の日本に電柱や電線が存在するの? 「小鳥のためなのかも」=中国報道
https://news.livedoor.com/article/detail/18674125/

>日本は美しい景色で中国人観光客を引き付けているのに「電柱や電線が存在することが腑に落ちない」と紹介。なかには「スズメなどの小鳥が留まる場所を提供するためではないか」との意見さえあると紹介している。


電柱ってお地蔵さんみたいなもんかな。

お地蔵さんってだいたい道端に建っとるやん。
電柱も同じ。

各地のお地蔵さんにはそれぞれ由来があるけんど、それとは別に道しるべとしての役目も果たしとる。
電柱も同じで、柱についとる住所表示板を見ればそこがどこなのかわかる。

電柱は人工物ぢゃけんど地面から生えてきた樹木みたいよな。

電柱は葉っぱのない裸の木。
電線は枝。

そう考えると日本の景色にようマッチしとってきれいぢゃと思うんぢゃがなあ。

日本のアニメで電線や電線が執拗に描かれるのは、クリエーターがそれを美しいと思うとるからよな、きっと。
author: 匿名希望
- | permalink | comments(0) | -
 
 

心のつながり 体のつながり

ゆきぽよ 杏の離婚「ギャルじゃないんで許せなかった」 佐々木希とは真逆の見解
https://news.livedoor.com/article/detail/18670407/

> 司会の爆笑問題・田中裕二(55)から、2人の離婚について感想を求められたゆきぽよは「杏さんはギャルじゃないんで、許せなかったんだと思います」とコメント。


佐々木は渡部のやったことを「体だけの関係」と割り切ったんぢゃないかの。
「心は自分のほうにある!」

報道によると渡部は女を呼び出し多目的トイレで行為に及び、帰り際、金を渡した。
女は明らかに大事にされとらんわな。

渡部が女を大事に扱っとったら佐々木は嫉妬したぢゃろう。
「私とあの女とどっち大事なの?」

が、渡部は女をボロ雑巾のように扱った。
女は渡部にとって単なる性のはけ口。

「あの人は女のことをこれっぽっちも愛していない。
あの人が愛してるのは私!」

自分が愛されとると信じとるから許せる。

杏は、「自分は愛されてない」と思うとるんぢゃろう。
愛されとらんと思うとるから結婚生活を続けられん。

たぶん東出の浮気相手に対して嫉妬しとるな。

「あの人の心を私から奪ったくそ女め!」
author: 匿名希望
- | permalink | comments(0) | -
 
 

「女の庭」

・女の庭
花房観音 幻冬舎

読了。

女性作家が女性向けに書いた官能小説ということらしいが。
おもしろかったけんど、わしがイメージしとった「官能小説」とはちょっち違った。
この作品って性描写を売りにした、いわゆる「ポルノ」ぢゃないんよな。
性描写がある一般小説。

翠が一番わかりやすいキャラクターぢゃな。
翠は男に近いんで、男のわしには感情移入しやすい。
「この女、わたしに似てるな」
自分を見とるようで嫌な気分になったわ。

一番可愛いのは絵奈子。
もう可愛くて可愛くて。

「一度でもこのまま死んでもいいと思えるくらい幸せな夜があったのだから」
「あの人が、生きてくださいって、言うてくれたから」

だから、

「何があっても、誰にも、負けへん」
「(自殺をした)兄さんみたいには、ならへん」
「うちはこの箱庭で、生きていく。生きていける」

たったひとつの大切な思い出を胸に―
どんなにつらくても現実世界で生きていく―

十何年も前に寝た、ひとりの男のために生きる。
泥水を啜ってでも生き抜く。
絵奈子の覚悟が可愛い。
そしてかっこええ。

里香、愛美、唯の三人は翠と絵奈子を際立たせるためのキャラぢゃから、あんま印象に残っとらん。


進化しない人間の性愛 男にとって女が「永遠の謎」である理由
https://news.yahoo.co.jp/articles/df7d79ae37bb68993ddd9954ad4024d2b84c58f0

> カナダの女性神経心理学者による「女は身体的な興奮と主観的な興奮が一致しない」という実験結果もびっくりしました。男はペニスの勃起と性的興奮が完全に一致しますが(興奮にしないと勃たない)、女はヴァギナが興奮しても主観的には性的興奮を感じていないことがある。これは男にとって驚天動地の話ですが、知り合いの複数の女性から「そんなの当たり前だと思っていた」「橘さんが驚いたことに驚いた」といわれて、さらにびっくりすることになりました。


↑この記事がなんとなく引っかかって、「性愛」についていろいろ漁っとるうちに花房に小説にたどりついたんよな。
author: 匿名希望
読了memo | permalink | comments(0) | -
 
 

神を喜ばせるために人は生きるのかっ

神は「越えられない試練も与える」って本当ですか?
https://news.yahoo.co.jp/articles/cb003cab1ab84cb6e4499173d47b7bc2798bd25e

> 神様が与える「自分では越えられない困難」は、この「手伝ってもらわないとできないプラモデル」みたいなものです。そんな困難を与えるとき、神様は「これ、きっとお前には難しいから、一緒に作らないか?」って言っているんです。

 そこで「嫌だ! 自分だけで作る!」と断ったらお父さんはがっかりしてしまいます。


「お父さんをがっかりさせてはいけません。
自分一人で作りたくても、その気持ちをお抑え、一緒にやるのが子の務めです」

そう言いたいんか。
父親の機嫌をとれちゅーんか。

わしは、プラモデルは自分一人で作りたい派。
親父には手出しせんでもらいたい

むかーしの話。
小学校の夏休みの工作の宿題でマガジンラックみたいなもんをつくろうと決めた。
わしは不器用で工作はあんま得意ぢゃなかったけんど、モノをつくること自体には興味があった。
工作の本とかながめとるとわくわくした。

モノをつくることに興味があったけん、のこぎりで板を切ったり、釘で打ち付けたり、ペンキを塗ったり―そういうことを全部わしは自分ひとりでやってみたかった。
が。

親父は、わしがもたもたしとるんを見とられんかったんぢゃろうな。

「貸してみろ。これはこうするんだ」
「そこはこうしたほうがいい」

わしからのこぎりも金づちも刷毛も、何もかもすべて取り上げて、結局、自分ひとりでマガジンラックをつくってしもうた。
わしはただ親父がやっとるのを見とるだけ。

親父はもとも洋菓子屋の職人。
モノづくりが好きぢゃったんぢゃな。
で、やり始めたら止まらんようになった。
自分が夢中になり、わしの存在など忘れ、なんもかんもやってしもうた。

わしは親父になんも言えんかった。
わしは親の顔色をうかがう子ぢゃったからな。
親父が楽しんどるのを邪魔することなどできんわ。
ホントは自分がやりたいのに、「もういいよ。返して。おれがやるから」と言えんかった。
親父をがっかりさせられんから、わしは自分の気持ちを抑え、我慢した。

以降もわしがなんかしとると、親父はなにかにつけてちょっかい出してくる。
自分では手助けのつもりぢゃったんぢゃろうが。
わしはうんざりし、次第次第にモノづくりに対し興味を失っていった。

神はただ黙って寄り添い、見守ってくれるだけでええ。
なんがあっても神の力は借りん。
ひとの人生に介入すんなやって思う。

author: 匿名希望
- | permalink | comments(0) | -
 
 

家畜のように

乙武洋匡氏らが反発 野田洋次郎「優生思想」的発言で見えた価値観
https://news.yahoo.co.jp/articles/dbd148304ddd6f66dca960f3d81f0b04f6b24b99

>《前も話したかもだけど大谷翔平選手や藤井聡太棋士や芦田愛菜さんみたいなお化け遺伝子を持つ人たちの配偶者はもう国家プロジェクトとして国が専門家を集めて選定するべきなんじゃないかと思ってる。#個人の見解です》


美しい花と美しい花を掛け合わせると美しい花ができるけんど、100パーセントの確率でできるわけぢゃないんよな。
成功作の陰には常に失敗作がある。

失敗したらどうなるか。
思ったとおりに咲かんかった花は引っこ抜かれゴミ箱にポイ。

必要な花だけを残し、不要な花は打ち捨てる。

「わたしはこんな花を望んでいなかった。
いらない。
捨てよう」

人為淘汰を人間でやろうちゅーんかな。
出来そこないは引っこ抜いて捨てると。

「天才」って突然変異ぢゃろ。
遺伝子が突然変異した人って現代社会においては「障害者」なんよな。

「天才」はラッキーぢゃ。
「天才」は「天才」として世間に認知されたから「英雄」「成功者」となったが、そうでなかったらただの「障害者」として扱われたぢゃろう。

「あいつは変人」
「あいつは落ちこぼれ」
「あいつは社会不適格者」

社会は「障害者」に厳しい。

天才と何とかは紙一重っていうやん。
天才を人為的に生み出そうとして天才が生まれればよし。
もし天才にならんかったら、「畸形」になってしもうたら、どうするんかな。
抹殺するんかな。
ひとりの天才を生みだすために、どれだけの命を奪わんといかんのぢゃろう?
社会的なコストを考えると割に合わんような。

「品種改良」ウィキペディア

品種改良(ひんしゅかいりょう)とは、栽培植物や家畜などにおいて、より人間に有用な品種を作り出すこと。具体的な手法としては、人為的な選択、交雑、突然変異を発生させる手法などを用いる。

余談だが、これらの品種改良工程は、自然界で発生していると言われている進化の現在の解釈と同等の変化であり、進化を人為的に行なっているとも言える。人為的に突然変異個体や優良個体を選択し繁殖させていくことで、自然界の進化では考えられないスピードで変化していくが、自然界の進化で起こるとされる種の分化には至らない。これは、根本的な生殖遺伝子の変異は、人為的品種改良では時間が短いためそう簡単に変化せず、またある個体の生殖遺伝子に変化が生じた場合であっても、その他の個体との生殖等によって子孫では特徴が薄れたり消失してしまったり、もしくは生殖そのものが行なえず子孫を残せないためである(変異は長期的には進化の一環だが、個体では奇形や先天性の障害とみなされることが多い)。自然界の進化では数万年単位の長期間をかけて変異個体同士の特徴固定化や生息地域の分断等による自然選択によって分化しているとされている。



author: 匿名希望
- | permalink | comments(0) | -
 
 

手相

沢村一樹、“リモート占い”での下着トークに「そんなことまで占いで分かるの?」<突然占い>
https://news.yahoo.co.jp/articles/261fbc08f2168c6c58d4de62101eeaffb6472bf9

>生年月日・姓名判断・血液型・顔相・手相など、


「手相」といえば。

この間、手相の読み物をぼーっと眺めとったら。
わしは右手と左手を合わせると感情線がつながるんぢゃが、これは「両手がつながる手相」というて珍しいらしい。

「やった!!
ついにわたしにも幸運が訪れるのか!?」

と喜んだのも束の間、読み進めると全然そんなことはなく。
「この相を持つ人はトラブルに見舞わることが多いが、大丈夫、あなたにはそれを乗り越えていく力がある」みたいなこと書いてあってがっかりしたわ。

トラブルを乗り越える力が必要なのは、トラブルに巻き込まれやすい人ぢゃ。
トラブルに遭わん人にトラブルを乗り越える力は要らん。
熊と遭遇する環境にないのなら散弾銃を持つ必要はない。

わしはトラブルを引き寄せる体質なんよな。
今頃気づいたわ。



author: 匿名希望
- | permalink | comments(0) | -
 
 

情報を残す

コロナ禍をきっかけに日本人の死生観が復活 ヴァ―ジニア大学の興味深い研究とは
https://news.yahoo.co.jp/articles/e4ebd41bd35ce898fa94d50d227e764999772264

>「人は死んだらどうなるのだろうか」という難問中の難問に、現在の科学が答えを導き出そうとしているという興味深い事実がある。日本ではほとんど知られていないが、米国ヴァージニア大学では約60年間にわたって、「生まれ変わり」という現象の謎の解明に努めている。「生まれ変わり」とは、「『自分の本当のお母さんは隣村にいる○○で、自分は10歳の時に川で溺れて死んだ』と語る幼い子供の話を不思議に思い調べてみると、その子が語った内容と一致する人物が見つかる」といった現象のことである。ヴァージニア大学には世界各地から2600を超える「生まれ変わり」の事例が集まっている。

 ヴァージニア大学ではさらに「なぜ『生まれ変わり』という現象が起きるのか」についての探究もなされているが、筆者は「生まれ変わり」の主体を「情報」として捉えれば、量子物理学の知見でこの現象が説明できるのではないかと考え始めている。


人間は死んだら腐り始める。
腐るとは分解されるということ。

人は死後、どれくらいのレベルまで分解されるんぢゃろう?
素粒子レベル?
分子レベル?

仮に分子レベルとしとこう。
人の分子にはその人の情報(記憶)が入っとるんよな、たぶん。

分子は人の目には見えん。
でも分子が出しとる「波動」を感じることができる。
波動を感じると「霊」が見える。

人間って肉体は滅びても「思い」は残るんぢゃろうな。




author: 匿名希望
- | permalink | comments(0) | -
 
 

警告

なぜ「ノストラダムス」は日本人の心をとらえたのか? 大ブームの正体
https://news.yahoo.co.jp/articles/e0ad18ad2bf8e49803a624225b86200c0b5904a9

>ノストラダムスの予言は、ノストラダムスによってではなく、後世の解釈者たちによって創造された。五島氏は、16世紀フランスの詩人を通じて、石油ショックやバブル景気に翻弄された20世紀後半の日本人の未来への漠然とした不安と期待をあぶり出した作家なのではないだろうか。


「ノストラダムスの大予言」が出版されたのは1973年。

日本は大阪万博の年(1970年)にいわゆる「高度成長期」が終わった。
祭りの間はみんな浮かれとった。
嫌なことから目をそらし、享楽にふけっとった。

祭りが終わって冷静になり自分たちの周りを見回す。
すると経済成長の弊害が見えてくる。
「光化学スモッグ」とか公害問題が深刻化しとる。

海外に目をやると米ソ冷戦時代はずっと続いとって軍拡競争に精を出しとる。
世界各地で紛争は絶えずベトナムは米ソの代理戦争ぢゃな。

「経済発展」「科学技術の発展」の恩恵に浴しとるときは「明るい未来」しか想像できんかったが。
高度成長期が終わり、その影の部分が見えてきて不安になってくる。

「このままでいいんだろうか・・・」

そこで「ノストラダムスの大予言」が出版される。

「このままだと人類は滅亡しますよ」

そりゃ売れるわな。

「1999年に世界は終わります。
どうしますか?
このままでいいんですか?」

座して死を待つか。
それとも・・・

どうやったら迫りくる危機を回避できるか真剣に考えた人間もおることぢゃろう。

その人たちのおかげで、結果としてノストラダムスの予言は実現せんかった。
はずれた予言は「いい予言」ぢゃ。
予言は警告のために行われるでの。

「明日事故に遭います」という予言をされたら事故に遭わんように気をつける。
気をつけるから事故に遭わん。

予言がはずれるのは、予言を信じた人が予言が実現せんような行動をとるから。
予言ははずれるのが当たり前で、当たった予言にはカスぢゃ。
人の心を動かさん予言なんぞ意味はない。

今から考えると、「ノストラダムスの大予言」は「警告の書」として絶品ぢゃった。
まあ、オウムのような狂気の集団を生みだしたという「負」の部分もあるけんどの。


幻魔大戦 【OST】 地球を護る者 CHALLENGE OF THE PSIONICS FIGHTERS
https://youtu.be/ca0ArqzNQfw
author: 匿名希望
- | permalink | comments(0) | -
 
 

自己投影

自分も「生きるに値しない命がある」と思ってはいないだろうか?|やまゆり園事件
https://news.yahoo.co.jp/articles/7e7f30ed1f430fa452a74219640dabde990454b7

>誰しも「超人」とは言わないまでも、優れた存在になりたいという気持ちがあると思います。その気持ちが結果的に他人を傷つけていたり、能力の優劣で人を値踏みするような考えにつながっていたりすることも多々あると思っていて。実際に行動を起こすかどうかは別として、誰しもが植松と同じような考えを持つこともあるだろうし、実際に誰かを自分より劣った存在だとみなして否定してしまうこともあると思う。


この間、若い俳優さんが自殺したけんど、あのときわしは罪悪感をおぼえた。

「どうしてこんなに若い、才能豊かな人が死んで、わたしのような人間が生きながらえているのか」

わしは自分こそが「生きるに値しない命」と思うとる。
でもよう死なん。
自分で自分をころすのは勇気がいる。

そこで自分の代わりに他者をころす(もちろん実際に殺害するわけぢゃなく、心の中で)
他者に自己投影しての。
他者の中に自分のダメな部分を見つけ憎む。

弱い人間は弱い人間が嫌いぢゃ。
何故嫌いかというと。
まるで自分を見とるようぢゃから。

「なにやってんだ、ばか!
しっかりしろ!」

弱い人間ほど弱い人間を許せんもんぢゃ。

他者嫌悪は自己嫌悪からきとる。
自己嫌悪は自己愛の裏返し。

「俺は超人に憧れていた。
でもなれなかった・・・

俺はだめな人間だ・・・」

植松は自分が許せんかったんぢゃろうな。
自己愛が強ければ余計そう。

自己愛→自己嫌悪→他者嫌悪→暴走
author: 匿名希望
- | permalink | comments(0) | -
 
 

京都恋しぐれ

あら、こんなところに理想のオトコ〜『京都に女王と呼ばれた作家がいた』(花房観音)|夜のオネエサン@文化系
https://news.yahoo.co.jp/articles/68537571018be7410f199b955d1c1d08e8469d7f

>美紗サマが小説家になるため苦節10年の努力をし続けられたのも、巍さんが「女は家にいるものだ」という価値観の持ち主ではなかったこと、良妻賢母として生きることをしない彼女を理解し続け、一切束縛をしなかったことが大きい。デビューが決まった時は誰より喜んで、学校の生徒に配った。そして「美紗が売れっ子になるにつれ、『夫』の存在が消されていった」


たとえば、「山村美紗」をお笑い芸人「山村美紗夫」としよう。
で、「西村京太郎」をお笑い界の大御所「西村京子」とする。
「西村京子」は「山村美紗夫」のパトロン。
彼の才能を高く買っとる。
そして「山村巍」は売れない時代の「山村美紗夫」を支え、売れた後も決して表に出ることなく日陰から応援し続けた、妻「山村たか美」ぢゃ。
さて。
以上のように男女をひっくり返すとどうなるか。

なんか「浪花恋しぐれ」の世界ぢゃなあと。

そばに私が ついてなければ
なにも出来ない この人やから
泣きはしません つらくとも
いつか文壇の華になる
惚れた女の 惚れた女の
でっかい夢がある

author: 匿名希望
- | permalink | comments(0) | -
 
 

あ行

ミシシッピー・バーニング 愛と死の間で コーラスライン ストリート・オブ・ファイヤー